2016年12月04日

紅葉か南天か…

12月3日

奈良正暦寺はもみじの美しい寺。

しかしながら遅かったようで枯葉のじゅうたんに。

イチョウの木も落ち葉となって寂しい。

それに代わって南天の実が真っ赤で夕陽に輝いている。


紅葉はなくても次々人の波が。

どうやらニュースを見てやって来たらしい。

「この時期の駐車場整理が珍しい。」と

戸惑いがちに話す言葉が面白く聞こえる。


紅葉は残念だったけど 南天に魅せられた正暦寺は

印象的でした。












途中で見かけた鈴なりの柿の木











Posted by いいたん at 00:31│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。